【不動産の集客まとめ】最新の営業手法から成功事例まで 記事と資料を紹介

【不動産の集客まとめ】最新の営業手法から成功事例まで 記事と資料を紹介の画像

不動産・物件を販売している企業様、モデルルームの集客を担っている方向けの記事と資料をピックアップしました。不動産企業が集客・マーケティングを実践していくための情報に加え、デジタルマーケティングの最新手法も紹介しています。

不動産の集客ノウハウ集も無料でダウンロードできますので、ぜひ参考にしてください。

 

 

不動産業界の新たな集客手法! マーケティングオートメーションが物件見学会集客を変える

 

マーケティングを自動化(オートメーション)するツール(MAツール)は、近年多くの企業が展開していますが、実は不動産業界には特に活用のメリットが大きい、ということは意外と知られていないようです。不動産業界ならではの煩雑な業務をMAツールで自動化することで、営業担当は接客や顧客のサポートに時間を割くことができます。

この記事では、具体的な活用例を交えながら、不動産業界の最新の集客手法について紹介しています。

 

 

不動産のポスティング 反響が出せる理由と反響率を高める10のポイント

多くの不動産企業が利用しているチラシポスティング。不動産ポスティングを創業から15年以上実施してきた当社だからこそお伝えできるノウハウを一挙公開しています。他社と差別化を図り、さらに反響を高めるための参考になるはずです。

下記の項目について、詳しく解説しています。

【不動産のポスティング 反響率を高める10のポイント】

1.配布エリアは物件から半径2kmが目安
2.軒並み→集合の順で絞り込む
3.配布するなら日曜日~水曜日
4.来場特典を明記して潜在顧客発掘
5.物件の特長に合わせたデザインのチラシを作成する
6.反響データを必ず数字で残しておく
7.管理がしっかりしているポスティング会社を選ぶ
8.一度きりでなく複数回ポスティングする
9.ウェブサイトにリンクするQRコードを必ず付ける
10.デジタルとのクロスメディアで展開する

 

 

不動産の集客をうまく行う秘訣は?具体的な方法や実施時の注意点

「集客が上手くいかない」「コストがかかった割に、集客できなかった」という方へ、やってしまいがちな注意ポイントなどを簡潔にまとめています。当たり前のようで意外とできていない改善方法をぜひ参考にしてください。

【 不動産会社が集客を行う際に注意すべきポイント】

・ 顧客が理解できない専門用語を多用しない
・ 誰をターゲットにしているのか明確にする
・ 自社のサービス内容をわかりやすく記載する

 

 

不動産業界向けセミナーレポート「コロナ禍でも新規商談が途切れない営業手法」

「会えば口説けるので会える数を増やしたい」という、対面接客に自信をお持ちの営業スタイルは、新型コロナの蔓延で苦戦を強いられた方も多いと思います。ただ、実はユーザーが対面接客を受けるときには、既にウェブサイトやメールを介して10社の中から3社に絞っているのです。

この記事ではセミナーの内容をダイジェスト版でご紹介しています。

本セミナーの資料はこちらから無料でダウンロードいただけます。

 

 

【資料】不動産企業向け反響の出るポスティングノウハウ集

不動産企業がポスティングを展開する上でのノウハウを資料にまとめました。ダウンロードは無料です。
画像をクリックすると、ダウンロードページに遷移します。

 

【このような内容を紹介しています】

  • 不動産会社のポスティング 一般的な反響率
  • 不動産会社のポスティング 3つの効果
  • 不動産会社がポスティング で反響を出せる5つの理由
  • 不動産会社がポスティングの反響率を高める10のポイント
  • 不動産のポスティングチラシ 成功事例

 

不動産のマーケティングノウハウ集のダウンロードはこちら

関連記事

費用が自動で発生することは
ありません!

一週間無料トライアル

わずか3分で
DEECHの詳細が分かる!

資料ダウンロード