地域密着型の企業がポスティングを成功させるためのポイントと注意点

地域密着型の企業がポスティングを成功させるためのポイントと注意点の画像

このコラムでは、地域密着型の企業がポスティングを成功させるためのポイントと注意点について解説します。地域密着型の企業がポスティングを行う際は、顧客に寄り添った挨拶状をつけたり、地域に特化したクーポンをつけるなど、親近感を抱いてもらえるようなアプロ―チがポイントです。新規顧客を獲得したい企業は、ぜひ今回お伝えするポイントを実際の広告物作成などに活用してみてください。いくつかのコツを踏まえて、反響や反応率の向上、問い合わせにつながるポスティングの実践に活かしましょう。

 

 

 

地域密着型企業がポスティングをするときの準備

地域密着型企業がポスティングをするときの準備について解説します。ポスティングはDM(ダイレクトメール)など他のマーケティング手法に比べて、チラシさえ作成すればすぐに配布することのできる気軽さが魅力です。配布枚数やデザインによってはチラシの単価も抑えることができるので、高い広告効果を得るための販促手法としてぜひポスティングを活用しましょう。

 

ターゲットを決める

ポスティングの広告物を作成する前に、まずはターゲット層を決めます。なぜなら、どの層に自社のサービスを紹介するのか決めて、効率良くチラシ配布する必要があるからです。例えば、家族向けなら新築の一軒家や、ファミリー向けマンションを中心に配布する、単身世帯向けのサービスを宣伝するなら単身者向けの集合住宅を中心に配布するというように、ターゲット層によって商圏や配布方法も変わってきます。自社のサービスにとって最適なターゲットは誰か、事前にリサーチを重ねてターゲットを決定することが大切です。

配布エリアを選定する

近隣何km圏内の家に広告物を配布するといった配布エリアを決めることは、効率よくポスティングを行うために必須です。店舗の場所がわかりやすいように、チラシには駅から徒歩何分など記載しておくことがポイント。配布エリアを決めれば効率よくチラシが配れるので、GISなどを活用しながら配布エリアの選別を行いましょう。

 

地域密着型企業がポスティングを成功させるポイント

地域密着型企業がポスティングを成功させるポイントについてお伝えします。地域密着型企業のポスティングでは、広告物にはクライアント様のメリットとなるような情報を盛り込みつつ、地道なコミュニケーションでクライアント様との信頼関係を築き上げていくことがコツです。地域密着型企業にしかできない、細やかな気配りを心がけましょう。

 

クーポンを付けてお得感を演出する

クーポンをつけてお得感を演出することで、ターゲットの来店意欲を掻き立てることができます。さらに、クーポンに利用期間を設けておけば、期限内に足を運んでくれる可能性が高まります。クーポンをつける際には、通常に比べてどれくらい割引になるのかを、わかりやすく明記しておきましょう。また、ペアで使えるクーポンを配布して、家族を招待しやすくするという方法もおすすめ。クーポンによって来店する人が多いほど、口コミで評判が広がる可能性が増えます。新規顧客の獲得にもつながるので、チラシにクーポンは必ずつけるようにしましょう。

チラシと一緒に挨拶状を入れておく

丁寧な印象をターゲットに与えるために、封筒にチラシと一緒に挨拶状を入れておくことも効果的です。なぜなら、地域密着型の企業がポスティングを行う際は、地域住民に身近に感じてもらうことが大切だからです。そのような親近感を与えることで、店舗に気軽に来店してもらいやすくなります。こまやかな気配りを忘れずに、自社に好印象を持ってもらうことを心がけましょう。

地域密着の特典を用意する

チラシにつける特典を地域限定にすれば、特別感を演出することができます。例えば、店舗の近隣の飲食店などに相談し、指定のメニューが1つ無料になるクーポンを提案するのも良いでしょう。さらに、特典の利用期間が定まっているものなど限定的なものであれば、ターゲットの行動の起点になりやすいです。地域密着の企業であることをアピールしつつ、ターゲットが特別感を感じてサービスを利用したくなるような特典を用意しましょう。

 

地域密着型の企業がポスティングを行う上での注意点

地域密着型の企業がポスティングを行う上での注意点を紹介します。ポストへの投函方法やチラシ配布の時間帯、配布員の態度などからクレームにつながってしまうと、企業のイメージが損なわれる可能性があります。ポスティングの労力が無駄にならないように、チラシ配布可能なエリアであるかどうかの事前確認も必須です。チラシ配布をポスティング業者に依頼する場合でも、事前に配布日や配布不可の指定エリア、その他の注意点は共有しておくようにしましょう。

 

常識的な時間帯にチラシを配布する

ポスティングのチラシは、常識的な時間帯に配布するようにしましょう。なぜなら、早朝・深夜の配布は地域住民から怪しく思われるおそれがあるからです。ポスティングする時間帯から地域住民に不信感を与えてしまうと、自社に対するイメージに悪い影響を与える懸念があります。そのため、新聞を購読している住宅に折込チラシが入る、朝刊や夕刊の配達時間を避けた午前から午後1時頃までの時間帯にポスティングを実施するのが最適です。

ポスティング中に地域住民と会ったら丁寧に挨拶をする

地域密着型の企業が安定的に経営を続けるためには、地域住民にリピーターになってもらうことが大切です。ポスティングするスタッフの対応次第で自社の印象が変わるので、ポスティング中に地域住民と会ったら丁寧に挨拶をしましょう。そのような安心感を与える地道なコミュニケーションが、地域住民との信頼関係の構築につながります。もし、一度印象が悪くなると評価を上げるのは難しいため、周囲に不快感を与えないような行動を常に意識しましょう。

 

身だしなみには注意が必要

ポスティングスタッフの身だしなみは企業のイメージを左右します。そのため、基本は清潔感のある身だしなみを心掛けることが大切です。例えば、学習塾の場合はスーツ、飲食店の場合は制服(フードユニフォーム)など、自社の事業に適した身だしなみでポスティングを行うのも良いでしょう。企業のイメージを損なわないように、身だしなみには注意しましょう。

 

地域密着型の企業のポスティング まとめ

地域密着型企業のポスティングでは、自社でしか出せない強みやクライアント様に与えられるメリットは何かを考えることが大切です。地域に寄り添った親近感のあるコミュニケーションで、信頼関係を地道に構築していくことがポイントとなります。いくつかのコツを踏まえて、コストを抑えて集客アップにつながるような、費用対効果の高いポスティングの実践に活かしましょう。

 

無料_672x508 創業以来のポスティングノウハウを集約

無料ダウンロードはこちら

無料 資料のダウンロードはこちら 「反響の出るチラシ・DM制作事例集」 チラシ・DMの8つの成功事例を紹介

無料ダウンロードはこちら

関連記事

費用が自動で発生することは
ありません!

一週間無料トライアル

わずか3分で
DEECHの詳細が分かる!

資料ダウンロード

1週間無料トライアル