【学習塾の集客まとめ】成功事例からマーケティング手法まで 記事と資料を紹介

【学習塾の集客まとめ】成功事例からマーケティング手法まで 記事と資料を紹介の画像

学習塾を運営している企業様、各教室の集客を担っているご担当者様向けの記事と資料をピックアップしました。学習塾が集客・マーケティングを実践していくための情報に加え、デジタルマーケティングの最新手法も紹介しています。

学習塾の集客ノウハウ集も無料でダウンロードできますので、ぜひ参考にしてください。

 

学習塾のウェブ広告 集客力がアップするウェブ広告10選と選び方

 

 

塾の集客に親和性の強いウェブ広告を10媒体ピックアップしました。それぞれのメリット・デメリットや、配信費用をまとめています。

 

<知ってもらう広告>

  • ジオターゲティング広告
  • 動画広告
  • GDN(Google ディスプレイネットワーク) ブロード配信
  • ファインドキャンペーン

 

<興味を持ってもらう広告>

  • Facebook/Instagram広告
  • GDN カスタムインテント配信
  • YDN(Yahoo! ディスプレイアドネットワーク) サーチキーワードターゲティング

 

<申し込んでもらう広告>

  • GDN リマーケティング
  • リスティング広告

 

 

学習塾の商圏の決め方 生徒の集客数がアップするエリア分析

 

学習塾の商圏は「教室から2km程度」とも言われており、教室の近隣から通う生徒が多い傾向にあります。
ただ、従来の販促の反響が出にくくなった、新規顧客を開拓したいといった場合に、商圏分析で「商圏」を改めて捉え直す必要があります。

商圏分析データと一口に言っても、様々なデータがあるため、どれをチェックすべきなのかが分からず面倒に感じてしまうこともあるでしょう。この記事では、学習塾が商圏分析データでチェックすべき項目6つをピックアップし、どのように見るべきかを解説しています。

 

<チェックすべき商圏分析データ>

1.人口・世帯と人口特性
2.年収特性
3.消費支出特性
4.関連キーワードが検索されているエリア
5.既存顧客がどのエリアに居住しているか 反響分析
6.競合店分析

 

 

塾の集客にポスティングを活用すべき理由は?配布時のコツと注意点

生徒募集を目的とした学習塾・指導塾の集客にポスティングを活用すべき理由を紹介しています。

塾は客単価が高いため、ポスティングのコストが回収しやすいというメリットがあります。パンフレット・チラシ配布時のコツや注意点をふまえて、塾の認知やホームページの閲覧数など反響率アップにつながるポスティングの方法も解説します。

広告配布エリアの目安や服装、デザインの成功事例についても説明していますので、実際にポスティングを行う際にはぜひ参考にしてみてください。

 

 

デジタルマーケティングと好相性の学習塾業界!集客を自動化する便利ツールMAに注目

「ハガキでDMを送付して、架電する」が王道の集客スタイルの学習塾業界。集客を効率化し、問い合せや資料請求の歩留まりまでアップさせられるのが、マーケティングオートメーション(MA)を活用した手法です。今、MAを導入する企業が増加する中で、学習塾業界だからこその導入メリットや、社会人向けビジネススクールの事例も合わせてご紹介します。

 

 

【関連資料】学習塾の集客マーケティングノウハウ集

学習塾の集客ノウハウをまとめた資料を無料でダウンロードいただけます。
画像をクリックすると、ダウンロードページに遷移します。

 

学習塾のマーケティングノウハウ集のダウンロードはこちら

 

【このような内容を紹介しています】

  • 顧客ニーズと競合について事前リサーチする
  • ターゲットに合わせた広告を作る
  • 効果が高まる販促エリアを分析する
  • 広告を選択する
  • 効果検証してPDCAサイクルを回す

 

学習塾のマーケティングノウハウ集のダウンロードはこちら

 

 

関連記事

費用が自動で発生することは
ありません!

一週間無料トライアル

わずか3分で
DEECHの詳細が分かる!

資料ダウンロード

1週間無料トライアル