パワーポイントでチラシを作る手順は?テンプレート付き

パワーポイントでチラシを作る手順は?テンプレート付きの画像

Microsoft PowerPoint(以下、パワーポイント)は、マイクロソフト社が提供しているPCツールの一つであり、セミナーやイベントなど告知用のポスティングチラシはこのパワーポイントでも作ることができます。「デザインを一から作るのは難しい」と感じる方もいますが、パワーポイントには無料で使えるデザインのテンプレートがあり、種類も豊富です。デザイン性の高いものも揃っているのでデザインに悩んでいる方や初心者の方でも簡単に利用することができます。今回はパワーポイントを使ったチラシの作成手順を解説します。また、チラシ作りに向いているテンプレートやその特徴についても紹介します。

 

パワーポイントでチラシを作る際の準備

パワーポイントでのチラシ作成をするにあたり、次の2つを準備しましょう。

・作りたいチラシの大きさにサイズ設定する
・塗り足しを設定して余白をなくす

それぞれ詳しく紹介します。

 

作りたいチラシ大きさにサイズ設定する

パワーポイントのスライドサイズは初期設定が独自のサイズになっており、縦横比がA4やB4の規格サイズとは異なります。そのまま製作すると、意図しないサイズに仕上がる可能性があるのでチラシのサイズに設定し直してからチラシの作成を進めましょう。制作してからでは設定し直すのが難しく、作成したチラシのデザイン調整が必要になってしまうので必ず最初に準備しておきましょう。

 

塗り足しを設定して余白をなくす

規定サイズ通りに製作すると、天地左右に余白が生まれ、背景に白フチができて見栄えが悪くなってしまいます。このような場合は塗り足しを行います。3mm程度の塗り足しを設定することで余白を無くすことができます。ただし、塗り足し部分に文字や写真、イラストや画像を配置すると途切れてしまうので注意しましょう。

 

 

パワーポイントでチラシを作る手順【テンプレート使用】

パワーポイント上のサンプルやテンプレートを使ってチラシを作成する方法もあります。一からデザインを考えてチラシを作っていくのは大変ですが、テンプレートを使って進めていけば簡単にチラシを作ることが可能です。作り方としては、

  • テンプレートをダウンロードする
  • 文字を変更してオリジナリティを盛り込む
  • 文字のフォントや色を変更する

の手順となります。それぞれ解説していきます。

 

テンプレートをダウンロードする

まず、素材サイトから好みのパワーポイント用テンプレートをダウンロードします。パワーポイントにはMicrosoft Officeが無料で提供しているテンプレートがあり、多様なデザインが用意されています。

また、パワーポイントのアプリ上からテンプレートを探すこともできます。もちろん、どんなテンプレートでも良いというわけではなく、商品やサービスの内容に合わせてテンプレートを選ぶ必要があります。

入手までの流れは、パワーポイントの「ファイル」をクリックし、「新規」をクリックして検索ボックスに「チラシ」などのキーワードを入力すると、キーワードに一致したテンプレートが表示され、そこから無料でインストールすることができます。ファイル内には「テンプレートに関連したパーツ」や店舗までのアクセス方法を盛り込む時に使える「地図作成用のパーツ」なども入っていて、チラシのイメージもより掴みやすくなるでしょう。

 

文字を変更してオリジナリティを盛り込む

次に、テンプレートの文字を自社に合わせた内容に変更します。テキストボックスを選択して、自社の商品にマッチするように言葉を変更しましょう。文字は読みやすく、読む側の視点で作ることが大切であり、読み手にどのような印象を与えたいのか、何を伝えたいのかを考え、かつ商材のイメージをしっかり理解することが大切です。また、アピールしたい部分は上部に記述するのがおすすめです。

 

文字のフォントや色を変更する

フォントや色などのパーツも変更します。自社の商品・サービス内容にマッチしたものを選択しましょう。商材とフォントが与える印象がバラバラだと、作り手のメッセージが伝わりにくくなってしまいます。また、色も3色以上を使った場合、注目して欲しい部分が埋もれてしまい、読み手に伝わりにくくなってしまう可能性があります。フォントや色はチラシの印象を決めるため、ターゲットに合わせて選ぶようにするのがコツです。色はあまり使いすぎず、シンプルにまとめましょう。

 

 

パワーポイント用のおすすめのチラシテンプレート

ここでは、パワーポイントのチラシ作成に使えるテンプレートを紹介します。紹介したいサービスごとにおすすめのテンプレートがあるのでそれぞれ解説します。

 

暖色系のチラシテンプレート

ピンクやオレンジなど暖色系のチラシテンプレートは女性らしさや優しさ、ファミリーといったイメージがあり暖かみのある雰囲気になるので、若年層やファミリー層、女性向けの商品やサービスを紹介したいときにおすすめです。色味の深さや彩度で少しずつイメージも変わってきます。

このチラシは美容室の紹介チラシです。ピンクをベースカラーにしており、女性らしさや優しさがイメージできるように仕上げています。複数の色を使わずピンクの濃淡を基本にしたシンプルな配色にすることでチラシ全体に統一感が生まれ、読み手に対してメッセージが伝わりやすくなります。

レイアウトの要素は主に4つあり、トップに①キャッチコピーと紹介文、②ヘアスタイルのイメージ例、③メニュー、④店内の画像、店舗のロゴや店名、住所、所在地の地図といった店舗の情報で構成されています。人の視線は左上→右上→左下→右下と、Z型に流れていくとされています。それに合わせて、最も伝えたいことから順番に目に入るようにレイアウトしています。また、フォントは細めのゴシック体で統一しており、女性らしさを演出しています。

 

寒色系のチラシテンプレート

青などの寒色系のチラシテンプレートは暖色系よりも落ち着いており、特に深い色合いを使うと真面目で知的な印象、明るい色合いはさわやかな印象になります。「信頼できる」「落ち着いている」といったイメージを与えるので、男性向けの商品やサービスを紹介したいときにおすすめです。

このチラシは、フィットネスジムの入会キャンペーンについて伝えるものです。トレーニングしている画像が、メインビジュアルとしてチラシの上半分を占めているので一目でスポーツジムのチラシだということが分かります。モデルが男性であることや、深みのある青色や太めのゴシック体を使うことで力強さが表れており、男性に向けて発信していることも伝わります。

キャンペーンのお得感のある金額は、最も級数を大きくし、黒っぽい背景に黄色の文字を使うことで目立たせています。

 

 

パワーポイントでチラシを作る手順 まとめ

パワーポイントでのチラシ、ポスター作成は誰でも簡単に使用でき、すでに完成されているテンプレートを活用することでより簡単にチラシを作成できるといった魅力があります。サイズの設定や塗り足しなどの準備を事前にしっかり行い、手順に沿ってチラシ作りを進めていきましょう。テンプレートは無料のものが多数ありますが全てのテンプレートが全てのチラシに合うとは限りません。紹介したい商品やサービスに合わせ、イメージに合ったテンプレートを選ぶようにしましょう。色は商材とターゲット層によって、暖かみのある暖色系、落ち着いた印象を与える寒色系などをうまく使い分けて作成するのがポイントです。デザインに悩んでいる企業や会社はぜひ一度、活用してみてください!

無料_672x508 無料 資料のダウンロードはこちら 「反響の出るチラシ・DM制作事例集」

 

関連記事

費用が自動で発生することは
ありません!

一週間無料トライアル

わずか3分で
DEECHの詳細が分かる!

資料ダウンロード

1週間無料トライアル